スポンサーリンク

SEVENTEEN 「Pinwheel(바람개비)」韓国語 歌詞 和訳 カナルビ/セブチ楽曲

seventeen
スポンサーリンク

セカンドフルアルバム 『TEEN, AGE』 2017.11.06
作詞:ウジ
作曲:ウジ, ドン・ネヒョン, ウォン・ヨンホン
編曲:ドン・ネヒョン, ウォン・ヨンホン

ノルル キダリダ パラボァッソ
너를 기다리다 바라봤어
君を待つ間 眺めていた

チョギ チョギ モルリ オヌ センガ
저기 저기 멀리 어느 샌가
ずっと遠くを いつの間にか

チャンバラミ ケソク プヌン ゴ カタ
찬바람이 계속 부는 거 같아
冷たい風が吹いていたようだ

アジュ チャグン パラムケビ
아주 작은 바람개비
とても小さな風車

ホンジャ ソソ クジョ モンハニ
혼자 서서 그저 멍하니
ぽつんと立って ただぼんやりしていて

ヌグンガル ッスルッスリ エタゲ
누군갈 쓸쓸히 애타게
誰かを寂しくひたむきに

チャンヌン ゲ ッコク ナ ガタ
찾는 게 꼭 나 같아
求める姿はまるで僕みたい


イロンジョロン イルドゥル スム ガップゲ パップン
이런저런 일들 숨가쁘게 바쁜
あれこれと 息が詰まるほど忙しい

イ ムォ ガトゥン セサン ッテメ
이 뭐 같은 세상 땜에
このくだらない世の中のせいで

ノワ ネガ モロジン ゴラ トゥルロデミョン
너와 내가 멀어진 거라 둘러대면
君と僕の間は遠くなったのだと言いわけして

クェニ ナヌン チャルモッ オムヌン ゴッチョロム
괜히 나는 잘못 없는 것처럼
むなしく 僕は悪くないかのように

ックミョネヌン ゴンマン ガタ
꾸며내는 것만 같아
嘘をついている気がして

クロジン モタゴ
그러진 못하고
そんなこと言えずに

パラムマン マジュミョ ソ イッソ
바람만 맞으며 서있어
風に当たりながら立っている

モン フンナル ノエゲ ミアナジ アンケ
먼 훗날 너에게 미안하지 않게
いつの日か君に申し訳なくないように

ヌル ナン キダリルレ
늘 난 가다릴래
いつまでも僕は待ってるよ

クレ クゲ ド マム ピョネ
그래 그게 더 맘 편해
その方が気持ちが楽だから

オヌン キルル イロ オレ ゴルリンデド
오는 길을 잃어 오래 걸린대도
来る道の途中で迷って 時間がかかったとしても

トルゴ ドラ ネゲ タシ チャジャワジュミョン ドェ
돌고 돌아 내게 다시 찾아와주면 돼
巡り巡って僕のところにまた来てくれればいい

モン フンナリラド
먼 훗날이라도
いつの日にでも

サラムドゥルン タドゥル コトゥロマン
사람들은 다들 겉으로만
人はみんなうわべだけ

パラミ チャジアンニャ ムロボァ
바람이 차지않냐 물어봐
風が冷たくないかと尋ねて

クニャン クロッケ ムッコン チナガソ
그냥 그렇게 묻곤 지나가서
ただ そんな風に尋ねては去っていく

タ イジョボリル コミョンソ ウェ ムロボァ
다 잊어버릴 거면서 왜 물어봐
すべて忘れてしまいながら なぜ聞くのか

ノエゲソ ブヌン パラム ガタソ
너에게서 부는 바람 같아서
君から吹く風のようで

クジョ アム マロプシ キダリル ップニンデ
그저 아무 말없이 기다릴 뿐인데
ただ何も言わずに待っているだけなのに

イロンジョロン イルドゥル スム ガップゲ パップン
이런저런 일들 숨가쁘게 바쁜
あれこれと 息が詰まるほど忙しい

イ ムォ ガトゥン セサン ッテメ
이 뭐 같은 세상 땜에
このくだらない世の中のせいで

ノワ ネガ モロジン ゴラ トゥルロデミョン
너와 내가 멀어진 거라 둘러대면
君と僕の間は遠くなったのだと言いわけして

クェニ ナヌン チャルモッ オムヌン ゴッチョロム
괜히 나는 잘못 없는 것처럼
いたずらに 自分は悪くないかのように

ックミョネヌン ゴンマン ガタ
꾸며내는 것만 같아
作り話をしている気がして

クロジン モタゴ
그러진 못하고
そんなこと言えずに

パラムマン マジュミョ ソ イッソ
바람만 맞으며 서있어
風に当たりながら立っている


モン フンナル ノエゲ ミアナジ アンケ
먼 훗날 너에게 미안하지 않게
いつの日か君に申しわけなくないように

ヌル ナン キダリルレ
늘 난 가다릴래
いつまでも僕は待っているよ

クレ クゲ ド マム ピョネ
그래 그게 더 맘 편해
その方が気持ちが楽だから


オヌン キルル イロ オレ ゴルリンデド
오는 길을 잃어 오래 걸린대도
来る道の途中で迷い 時間がかかったとしても

トルゴ ドラ ネゲ タシ チャジャワジュミョン ドェ
돌고 돌아 내게 다시 찾아와주면 돼
巡り巡って僕のところにまた来てくれればいい

モン フンナリラド
먼 훗날이라도
いつの日にでも

イ シガヌン チョ ピョネ スモボリン コンマン ガタ
이 시간은 저 편에 숨어버린 것만 같아
この時間は向こう側に隠れてしまったみたいだ

ノル テリゴ
널 데리고
君を連れて

イデロ ノル ボル ス オプスルッカ
이대로 널 볼 수 없을까
このまま君に会えなくなるのだろうか

カックムン アン ジョウン センガクド トゥロ ナン
가끔은 안 좋은 생각도 들어 난
時々 僕は嫌な考えが浮かぶこともある

ニ モスビ イチョジョマン ガ
네 모습이 잊혀져만 가
君の姿を忘れていく

クレド ウルジマ
그래도 울지마
それでも泣かないで

スルプン コ ガッチマン
슬픈 거 같지만
悲しいかもしれないけど

ヒミハゲ ナマ インヌン ノルル ウィヘ
희미하게 남아 있는 너를 위해
かすかに残る君のために

オヌン キルル イロ オレ コルリンデド
오는 길을 잃어 오래 걸린대도
来る道の途中で迷って 時間がかかったとしても

トルゴ ドラ ネゲ タシ チャジャワジュミョン ドェ
돌고 돌아 내게 다시 찾아와주면 돼
巡り巡って僕のところにまた来てくれればいい

モン フンナリラド
먼 훗날이라도
いつの日にでも

[M/V] SEVENTEEN(세븐틴) _ SVT VOCAL TEAM – '바람개비'

「Pinwheel(바람개비)」は、セブンティーンボーカルチームの曲です。

離れてしまった恋人のことを想い、寂しく待っている自分のことを、ちいさな風車に見立てた歌詞ですね。

相手とははっきりと別れたのではなく、進路が違うなどで関係が遠くなった状況だと思います。自然消滅した感じでしょうか。
また、この歌は、離れてしまったファンのことを想って歌っているようにも感じました。

「Pinwheel」は日本語バージョンもあります。ミニアルバム「24H」に収録されています。

タイトルとURLをコピーしました