スポンサーリンク

SEVENTEEN「Second Life」韓国語 歌詞 和訳 カナルビ/セブチ楽曲

seventeen
スポンサーリンク

アルバム「An Ode」 2019.9.16
作詞:ウジ, BUMZU
作曲:ウジ, BUMZU, バーノン
編曲:BUMZU

ナエゲ トゥ ボンッチェ
나에게 두 번째
ぼくに2回目の

チグムグァ タルン サルミ オミョン
지금과 다른 삶이 오면
今と違う人生がやって来れば

ナヌン ノエ ヨッペ イッスルッカ
나는 너의 옆에 있을까
ぼくは君の隣にいるのかな

ノヌン ネ ヨペ イッスルッカ
너는 내 옆에 있을까
君はぼくの隣にいるのかな

イロン サンサンウル ヘ
이런 상상을 해
こんな事を想像するよ

スチョ ガヌン ノンダムロ ッコネン ボン マリジマン
스쳐 가는 농담으로 꺼낸 본 말이지만
冗談の流れで切り出してみた話だけど

ミドジュルレ
믿어줄래 (믿어줄래)
信じてくれる?

ウスウン サンサンイジマン
우스운 상상이지만
笑える想像だけど

ホンジャ ナムギョジン オヌ ナレ ネガ
혼자 남겨진 어느 날의 내가
一人で残されたある日 ぼくが

ット ノル ヒャンヘ パルゴルムル ッテオ
또 널 향해 발걸음을 떼어 (ooh hoo, ooh, hoo)
また君に向かって一歩を踏み出す

ノエ トゥ ヌネ ネ オルグル ボイル ッテ
너의 두 눈에 내 얼굴 보일 때
君の両目にぼくの顔が見える時

セサンイ モムチュン ドゥッ ノルル ックロアンコソ
세상이 멈춘 듯 너를 끌어안고서
世界が止まったみたいに君を抱き寄せて

ナエゲ トゥ ボンッチェ サルミ オンダミョン
나에게 두 번째 삶이 온다면
ぼくに2回目の人生がやって来れば

アマド チグムグァヌン タルゲ
아마도 지금과는 다르게
たぶん今とは違うみたいに

サラガゴ スム シュィゲッチマン
살아가고 숨 쉬겠지만
過ごして息をしてるだろうけど

モルン チェ ジナル ゴリ ソゲ
모른 채 지날 거리 속에
気づかないまま通り過ぎる道の途中で

ウリン ソロルル キオッカギルル
우린 서로를 기억하기를
僕たちがお互いを覚えていますように

クタウム センエド クッテド ノエゲロ
그다음 생에도 그때도 너에게로
その次の人生でも その時も君へ

Already beautiful

ウリラソ チョウン ゴン
우리라서 좋은 건
僕たちだから 幸せなことは

アムロン マル ピリョ オプシ
아무런 말 필요 없이
何も言葉にしなくても

パラボヌン ヌンピッ ソンジッ
바라보는 눈빛 손짓
見つめる視線と手振り

ナエゲ トゥ ボンッチェ
나에게 두 번째
ぼくに2回目の

チグムグァ タルン サルミ ワド
지금과 다른 삶이 와도
今と違う人生がやって来ても

ッタッ カン ガジ マラル ス インヌン ゴン
딱 한 가지 말할 수 있는 건
ただひとつ言えることは

ナン ニ ヨペ イッスル コラン ゴッ
난 네 옆에 있을 거란 것
ぼくは君の隣にいるということ

ホンジャ ナムギョジン オヌ ナレ ネガ
혼자 남겨진 어느 날의 내가
一人で残されたある日 ぼくが

ット ノル ヒャンヘ パルゴルムル ッテオ
또 널 향해 발걸음을 떼어 (ooh hoo, ooh, hoo)
また君に向かって一歩を踏み出す

ノエ トゥ ヌネ ネ オルグル ボイル ッテ
너의 두 눈에 내 얼굴 보일 때
君の両目にぼくの顔が見える時

セサンイ モムチュン ドゥッ ノルル ックロアンコソ
세상이 멈춘 듯 너를 끌어안고서
世界が止まったみたいに君を抱き寄せて

ナエゲ トゥ ボンッチェ サルミ オンダミョン
나에게 두 번째 삶이 온다면
ぼくに2回目の人生がやって来れば

アマド チグムグァヌン タルゲ
아마도 지금과는 다르게
たぶん今とは違うように

サラガゴ スム シュィゲッチマン
살아가고 숨 쉬겠지만
過ごして息をしているだろうけど

モルン チェ ジナル ゴリ ソゲ
모른 채 지날 거리 속에
気づかないまま通り過ぎる道の途中で

ウリン ソロルル キオッカギルル
우린 서로를 기억하기를
僕たちがお互いを覚えていますように

クタウム センエド クッテド ノエゲロ
그다음 생에도 그때도 너에게로
その次の人生でも その時も君へ

イッチョジンダヌン ゴン フナン イリゲッチョ
잊혀진다는 건 흔한 일이겠죠
忘れるというのはよくあることだろう

ウェ ク フナン イルドゥルン
왜 그 흔한 일들은
どうしてそんな当たり前のことが

ナエゲン チョニョ シュィップチガ アヌン ゴルッカヨ
나에겐 전혀 쉽지가 않은 걸까요
ぼくにとってぜんぜん簡単じゃないのかな

Second life second life

ネ マウムデロ アンドェル コル アルジマン
내 마음대로 안될 걸 알지만
自分の思い通りにいかないということはわかっているけど

ナエゲ トゥ ボンッチェ サルミ オンダミョン
나에게 두 번째 삶이 온다면
ぼくに2回目の人生がやって来たら

アマド チグムグァヌン タルゲ
아마도 지금과는 다르게
たぶん今とは違うように

サラガゴ スム シュィゲッチマン
살아가고 숨 쉬겠지만
過ごして息をしているだろうけど

モルン チェ ジナル ゴリ ソゲ
모른 채 지날 거리 속에
気づかないまま通り過ぎる道の途中で

ウリン ソロルル キオッカギルル
우린 서로를 기억하기를
ぼくたちがお互いを覚えていますように

クタウム センエド クッテド ノエゲロ
그다음 생에도 그때도 너에게로
その次の人生でも その時も君へ

Second Life

セブンティーンのボーカルチームが歌う「Second Life」は、ゆったりとしたテンポと優しい歌声に癒される曲です。
「イッチョジンダヌン~」からのウジの高音がピアノと一緒にとてもきれいに出ています。

この歌では、「僕に二回目の違う人生があったら?」と問いかけ、「その時も君の隣にいたい」と愛を表しています。 これはセブチのファンに対する想いが込められている歌だと思います。

タイトルとURLをコピーしました