スポンサーリンク

GWANA「人間になりたくないクマ(사람이 되기 싫은 곰)」韓国語 歌詞 日本語訳 カナルビ

K-POP
スポンサーリンク

キプ スプソッ
깊은 산 숲속
深い山の森の中

グドゥ
동물 친구들
動物の友達

チェミナゲ サ オヌナ
재미나게 살던 어느 날
楽しく暮らしていたある日

カプチャギ
갑자기
とつぜん

チャ サラマソ マレッチ
짱 센 사람 와서 말했지
すごく強い人が来て言ったんだ

ノイドゥ チュハナ
너희들 중 하나
君たちの中の一人

ガニ テェオラ
인간이 되어라
人間になれ

ボカ
행복한 동물
幸せな動物

グドゥ アムド
친구들 아무도
みんなは誰も

ガニ サ タウィ パラジアナッチ
인간의 삶 따위 바라지 않았지
人間の人生なんて望まなかった

パロ クッテ
바로 그때
ちょうどその時

ホライガ ポッチョッ ソヌ トゥロッゴ
호랑이가 번쩍 손을 들었고
トラがさっと手をあげて

タドゥファヘソ クドッチ
다들 당황해서 굳었지
みんな慌てて固まったよ

クド クロゴシ
그도 그럴 것이
それもそのはずで

ヨッシ マヌ ホライガ イガニ テミョ
욕심 많은 호랑이가 인간이 되면
欲深い虎が人間になると

ウリモッチ スプガネゲ アリョ
우리 멋진 숲을 인간에게 알려
私たちの素敵な森を人間におしえて

チャルゴ プスゴ パネゴ チッゴ
자르고, 부수고, 파내고, 짓고
切って、壊して、掘って、建てて

ゲッチ
돈 벌겠지
金儲けをするだろう

ホライエ ヤマ マッキウィヘ
호랑이의 야망을 막기 위해
虎の野望を防ぐために

ド イガニ テゲッタゴ ヘッチ
곰도 인간이 되겠다고 했지
熊も人間になると言ったよ

グドゥ モドゥ マリョッチマ
친구들 모두 말렸지만
友達みんなは止めたけど

オッチョス オ
어쩔 수 없어
しょうがない

ミリョナ コミヤ
난 미련한 곰이야
私は愚かな熊だよ

ニョ
안녕
さようなら

クニャプニモッチ ハル
그냥 살 뿐인 멋진 하루
ただ生きるだけの素晴らしい一日

テミョ
인간 되면
人間になったら

シラゴ オバルゲナ サゲッチ
성실하고 올바르게나 살겠지
まじめに正しく生きるだろう

ニョ
안녕
さようなら

キョウチャグァ ナムトゥ クルッキ
겨울잠과 나무 등 긁기
冬眠や木を背中で掻くこと

マ アッパエ プッシナ
엄마, 아빠의 푹신한 털도
お母さん、お父さんのふわふわの毛も

モドゥタアニョ
모두 다 안녕
みんなバイバイ

ナマニ アヌ
나만이 아는
私だけが知っている

スプソッ クソッ オディ
숲속 구석 어딘가
森の隅のどこかの

チャグセドゥド アニョ
작은 냄새들도 안녕
ささやかな匂いも さようなら

ナ ッコッ イギョソ チキ
나 꼭 이겨서 지킬게
私 必ず勝って守るよ

ガニ テヌポブカジ
인간이 되는 방법은 한 가지
人間になる方法は一つ

ハギ シル イル ハヌゴッ
하기 싫은 일을 하는 것
やりたくないことをすること

ノイドゥ チェソル シロハニ
너희 둘은 채소를 싫어하니
君たち二人は野菜が嫌いだから

ソロ タル ソゲソ
서로 다른 동굴 속에서
お互いに違う洞窟の中で

ペギ スッカ マヌ モゴラ
100일 동안 쑥과 마늘만 먹어라
100日間ヨモギとニニクだけ食べなさい

トッソヌ マヌ
톡 쏘는 마늘
ピリッとしたニニク

ッスプッスラッ スッ マシ
씁쓸한 쑥 맛이
ほろ苦いヨモギの味が

スプソッ テヂャエゲ ノム コトイオッチ
숲속 대장에겐 너무 고통이었지
森の大将にはとても苦痛だった

サシクゴッポダ ヒドゥ
사실 그것보다 힘든 건
正直それよりも大変なのは

シマグァ ホジャラヌ ウェロウ
심심함과 혼자라는 외로움
退屈と独りぼっちの寂しさ

チグチュニョソグ オットケ チネッカ
지금쯤 곰 녀석은 어떻게 지낼까
今頃 熊はどうしているのだろうか

ヨリルチョアハド
요리를 좋아하던 곰은
料理が好きだった熊は

ソナ スッカ マヌリ ポム
신선한 쑥과 마늘이 보물
新鮮なヨモギとニニクが宝物

スグロ スッチャル ウリョソ ヌッキョ ポム
쑥으로 쑥차를 우려서 느껴 봄을
ヨモギでヨモギ茶を淹れて感じる春を

プッチョポリョ ポスポス ッスットク
푹 쪄버려 포슬포슬 쑥떡을
蒸して、ふわふわのよもぎ餅を

レ ポリ スッチャック
몰래 벌이 슬쩍 쿵
こっそり蜂がさっとどんどんと

カッタチュックロ ックットグ
갖다 준 꿀로 꿀떡을
持ってきた蜂蜜で蜂蜜モチを

モドジエゲ チュゴ
두더지에게 주고
モグラにあげて

ッスットク ッスットク
쑥떡쑥떡
よもぎ餅

ッタミトゥロ タルチェリョ オギョワソ
땅밑으로 다른 재료 옮겨 와서
地面の下から他の材料を移してきて

ムレ ソグ チョグ ノッコ
물에 소금 조금 넣고
お湯に塩を少し入れて

パスタミョ ノッコ ックリョ
파스타면 넣고 끓여
パスタ麺を入れて沸かして

キルロ マヌ ノッコ
기름 둘러 마늘 넣고
油をひいて、ニニクを入れて

ボタ コチュ カジャ フチュ
버터, 고추, 간장, 후추
バター、唐辛子、醤油、コショウ

ミョヌ ノオ ポッカチュミョ
면을 넣어 볶아주면
麺を入れて炒めると

マヌ パスタ
마늘 파스타
にんにくパスタ

マヌ ポッタ
마늘 볶다
ニンニクを炒める

ケラパプ ノッコ
계란, 밥 넣어
卵、ご飯入れて

マヌファパプ
마늘 황금밥
にんにく黄金飯

マヌッパ マヌパプ マヌッサ マヌチャ
마늘빵, 마늘밥, 마늘쌈, 마늘차
ガーリックトースト、ガーリックご飯、ニンニクサム、ニンニク茶

ティジャ マヌ ッスク トゥロガ
된장, 마늘, 쑥 들어간
味噌、ニンニク、ヨモギが入った

ッスク テジャグク
쑥 된장국
よもぎみそ汁

コミ コミオプシ ココミ ヨグハミョ
곰이 고민 없이 곰곰이 연구하며
クマは困ることなくじっくり研究して

イロチョリヨリ チュギヌ
이러 저리 요리 즐기는 동안
あれこれと料理を楽しんでる間に

ヨクシ マヌ ホライヌプリチョッチ
욕심 많은 호랑이는 몸부림쳤지
欲深い虎は身もだえした

タルムレゲヘッチマ
다른 동물에겐 늘 강했지만
他の動物にはいつも強かったけど

チョウ ッサウォポ チャギ チャシネゲ
처음 싸워본 자기 자신에겐
初めて戦った自分自身には

チョチョマゲ チョッチ
처참하게 졌지
凄惨にも負けたよ

モドゥエゲ ヤッカド
모두에게 약하던 곰은
みんなに弱かった熊は

ペギルシプケ キョデュネッチ
100일을 쉽게 견뎌냈지
100日を簡単に耐え抜いた

グドゥ モドゥ ウロッチマ
친구들 모두 울었지만
友達みんな泣いたけど

オッチョス オ
어쩔 수 없어
しょうがない

ミリョナ コミヤ
난 미련한 곰이야
私は愚かな熊だよ

ニョ
안녕
さようなら

クニャプニモッチ ハル
그냥 살 뿐인 멋진 하루
ただ生きるだけの素晴らしい一日

テミョ
인간 되면
人間になったら

シラゴ オバルゲナ サゲッチ
성실하고 올바르게나 살겠지
まじめに正しく生きるだろう

ニョ
안녕
さようなら

キョウチャグァ ナムトゥ クルッキ
겨울잠과 나무 등 긁기
冬眠や木を背中で掻くこと

マ アッパエ プッシナ
엄마, 아빠의 푹신한 털도
お母さん、お父さんのふわふわの毛も

モドゥタ アニョ
모두 다 안녕
みんなバイバイ

ナマニ アヌ
나만이 아는
私だけが知っている

スプソッ クソッ オディ
숲속 구석 어딘가
森の隅のどこかの

チャグセドゥド アニョ
작은 냄새들도 안녕
ささやかな匂いも さようなら

ナッコッ イグァ チャ
나 꼭 인간과 잘 살게
私、必ず人間と幸せに暮らすよ

ラゴ マレッチマ
라고 말했지만
・・といったが

ヨルシミ ハダゴ テヌゲ アニオッチ
열심히 한다고 되는 게 아니었지
一生懸命やったからといって、 上手くいく訳じゃなかった

ミリョナプニ ナヌ
미련한 곰뿐일 나는
愚かなクマでしかない私は

モドゥエゲ ムシタハド オヌナ
모두에게 무시당하던 어느 날
みんなに無視されたある日

モドゥガ ハギシル
모두가 하기 싫은 일
みんながやりたくないこと

オクジロ ットマッケ テェオッチ
억지로 떠맡게 되었지
無理やり引き受けることになったんだ

トマカゴ シッポジマ コミヤ
도망가고 싶었지만 난 곰이야
逃げたかったけど私はクマだ

チェソ タヘ
최선 다해
最善を尽くして

ノリョッカゴ
노력하고
努力して

ジュビヘソ
준비해서
準備して

キョチョネ ナ マジャ
결전의 날 맞았는데
決戦の日を迎えたけど

ットリョ ムソウォソ
손발 떨려 무서워서
手足が震えて 怖くて

ゴマ
울고만 싶네
泣いてばかりだね

グドゥ モヨラ
동물 친구들 모여라!
動物の友達集まれ!

オッチョス オ
어쩔 수 없어
しょうがない

ミリョナ コミヤ
난 미련한 곰이야
私は愚かな熊だよ

ニョ
안녕
さようなら

クニャ サルプニモッチ ハル
그냥 살 뿐인 멋진 하루
ただ生きるだけの素晴らしい一日

テミョ
인간 되면
人間になったら

シラゴ オバルゲナ サゲッチ
성실하고 올바르게나 살겠지
まじめに正しく生きるだろう

ニョ
안녕
さようなら

キョウチャグァ ナムトゥ クルッキ
겨울잠과 나무 등 긁기
冬眠や木を背中で掻くこと

マ アッパエ プッシナ
엄마, 아빠의 푹신한 털도
お母さん、お父さんのふわふわの毛も

モドゥ タ アニョ
모두 다 안녕
みんなバイバイ

ナマニ アヌ
나만이 아는
私だけが知っている

スプソッ クソッオディ
숲속 구석 어딘가
森の隅のどこかの

チャグセドゥド アニョ
작은 냄새들도 안녕
ささやかな匂いも さようなら

タ クナゴ ット マナジャ
다 끝나고 또 만나자
全部終わってから また会おう

タイトルとURLをコピーしました