スポンサーリンク

2022年、韓国の新人ガールズグループで活躍する日本人メンバーを見てみよう

K-POP
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Kポップ女性グループで活躍する日本人の新人メンバー

最近、韓国や日本で活躍するK-POP新人ガールズグループの日本人メンバーを見てみましょう!

今回こちらでご紹介するのは、2021年~2022年にデビューしたフレッシュな女性アイドルたちです。
彼女たちが所属するガールズグループは、韓国で「第4世代ガールズグループ」といわれています。
こちらで紹介するみなさんは全員、日本人女性です。
最近デビューした彼女たちは、K-POPの女性グループで、韓国を拠点にがんばっています!

サクラ ー LE SSERAFIM(ルセラフィム)

新グループのLE SSERAFIM(ルセラフィム)は、2022年5月2日にデビューしたソスミュージック所属の6人組ガールズグループです。
ソスミュージックは、韓国の4大企画会社のひとつ「HIBE(ハイブ)」の傘下のレーベルです。
この新グループは、ミニアルバム「FEARLESS」でデビューしました。

LE SSERAFIM(ルセラフィム)の日本人メンバー、サクラの本名は、宮脇咲良(みやわきさくら)です。
1998年3月19日生まれ。身長163cm、42kg。福岡県出身。
2011年にHKT48の1期生としてデビュー、その後、2018年に韓国のアイドルグループ、IZONE(アイズウォン)でデビューし活動しました。そして2021年に両グループの活動を終了しました。
サクラは、新人メンバーとはいえ、日本でも韓国でもとても有名人ですよね。
新グループでは、いままでとはちょっと違ったセクシーで強そうなイメージが感じられます。

カズハ ー LE SSERAFIM(ルセラフィム)

もう一人の日本人メンバー、カズハの本名は中村和葉(なかむらかずは)です。
2003年8月9日生まれ、身長170cm、大阪府出身。BLACKPINKのファンだそうです。
グループでのポジションはラッパーです。

カズハは、長い間、専門的にバレエを習っており、デビュー前はプロのバレリーナを目指してオランダへ留学し、国立バレエアカデミーに通っていました。
カズハは、2021年にソスミュージックのオンラインオーディションに応募して抜擢されました。

ひな ー LIGHTSUM(ライトサム)

2021年6月10日にCUBEエンターテインメントからシングル「Vanilla」でデビューした8人組ガールズグループ「LIGHTSUM(ライトサム)」。

このK-POP女性グループは、大人気ガールズグループオーディション番組「Produce 48」出身のメンバーや、日本人メンバーが所属しており、注目を集めています。

日本人メンバーのヒナは、東京都出身、2003年4月7日生まれです。
本名は永井陽菜(ながいひな)。


身長159cm 体重40kg、A型です。
最終学歴は、立教女学院高等学校(中退)。
子供の頃からバレエを12年間習っていました。TWICEのファンだそうです。
キューブに入社する前は、東京のK-POPダンス専門学院であるマルダンススタジオでトレーニングを受けていたそうです。
2019年10月に来韓しました。
グループでのポジションは、サブボーカルです。

福富つき ー Billlie(ビリー)

最近デビューしたBilllie(ビリー)は、MYSTIC STORYに所属する7人組ガールズグループです。


このK-POP女性グループは、2021年11月10日にデビューアルバム「the Billage of perception : chapter one」でデビューしました。
日本人メンバーは二人います。

Billlie(ビリー)の日本人メンバーの福富つきは、元Popteen専属モデル。
元SMエンターテイメントの日本人練習生としても有名です。
日本のEXILEのバックアップダンサーとして舞台に立っていたこともあります。
大阪出身、身長:165㎝、体重:51.2㎏、2002年9月21日生まれです。ルネサンス大阪高校卒。
TWICE、SHINee、BLACKPINKが好きです。

福富つきのニックネームは「タル」です。韓国語で「月」という意味です。
ポジションは、メインダンサー、サブボーカルです。
福富つきは、表情がとても豊かな人です。

パフォーマンス中に、さまざまな表情を見せる福富つきは、韓国でも注目を集めていますよ。

大里春菜 ー Billlie(ビリー)

新グループ、Billlieの日本人メンバーでマンネの大里春菜は、大阪府出身、165cm、A型、左利き、2006年1月30日生まれです。
ポジションはサブボーカル、サブダンサーです。

春菜のデビュー前は、TWICEのメンバー、モモの実姉「HANA(本名:平井はな)」が講師をしているダンス学園「gpSTUDIO」(大阪市天王寺)の受講生でした。

レイ ー IVE(アイブ)

STARSHIPの新人ガールズグループ「IVE(アイブ)」は韓国の6人組女性アイドルグループです。
このK-POP女性グループは、2021年12月1日、1stシングルアルバム「ELEVEN」でデビューしました。


IZ*ONEの元メンバーのユジンとウォニョンが所属しており、デビュー前から期待を集めていました。

日本人メンバーのレイは、愛知県名古屋市出身、2004年2月3日生まれです。出生は徳島県阿南市です。
本名は、直井怜(なおいれい)。

身長169cm、AB型。ソウル公演芸術高校。
ポジションは、ラッパー、ボーカルです。

レイは、2018年4月、日本で行われた「ロエンフレンズグローバルオーディションinジャパン」(東京開催)に応募、合格し、スターシップに入社しました。
LOEN(ロエン)の子会社である7つのエンターテインメント社が主催する同オーディションは、アジア及び海外で開催される最大規模の審査会で、韓国本国では、毎月約1000人の参加者がこのオーディションに臨んでいるそうです。

レイは、2018年5月、本格的に韓国入りし、練習を開始したそうです。

坂本舞白 ー Kep1er(ケプラー)

新グループ「Kep1er(ケプラー)」は、2021年にMnetで放送された韓国の日中韓サバイバル、ガールズグループオーディション番組『Girls Planet(ガールズプラネット) 999』で選出された9人のメンバーで構成されたガールズグループです。
このK-POP女性グループは、韓国人5人、日本人2人、中国人1人、韓米混血1人の計9人で構成されています。
Kep1er(ケプラー)は、期間限定の女性グループで、プロジェクト終了日は2024年7月3日です。

Kep1erは、2022年1月3日にミニアルバム『FIRST IMPACT』より「WA DA DA」でデビューしました。
過酷な韓国オーディションを勝ち抜いてデビューした日本人メンバーは二人います。

Kep1erのサブリーダーを務める日本人メンバーの坂本舞白(さかもとましろ)は東京都出身、1999年12月16日生まれです。
身長157cm、AB型、143エンターテインメント所属です。
元JYPエンターテインメント練習生だったそうです。女子力高そうなイメージがありますね。

江崎ひかる ー Kep1er(ケプラー)

Kep1er(ケプラー)の、もう一人の日本人メンバーの江崎ひかるは、福岡県出身。
2004年3月12日生まれです。
154.5cm、O型、avex artist academy所属です。
江崎ひかるは、小学生の頃から、avex artist academy福岡校でレッスンを受けていたそうです。
日本では、2016年に7人組のダンス&ボーカルユニット「MELTY(メルティ)」、2017年は2人組ボーカルユニット「+GANG(クロスギャング)」で活動していました。

江崎ひかるは、ガールズグループオーディション番組『Girls Planet 999』の最初の評価で、Jグループ1位になった実力者でラップが得意です。

2022年、K-POP女性グループに所属する彼女たちの今後の活躍が期待されますね!

2020年、韓国のK-POPアイドルとしてデビューした日本人女性メンバーを見てみよう
2020年にデビューした韓国アイドルの日本人メンバー最近、韓国や日本で活躍するK-POP新人ガールズグループの日本人メンバーを見てみましょう!今回こちらでご紹介す...
2020年デビュー、韓国アイドルグループで活躍する日本人男性を見てみよう
Kポップ男性グループで活躍する日本人たち最近、韓国や日本で活躍するK-POPアイドル(ボーイズグループ)の日本人メンバーを見てみましょう!今回こちらでご紹介するの...
タイトルとURLをコピーしました